読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NinaLabo

個人ゲーム開発者の技術メモ

【進捗】モチベーションの低下は突然やってくる(2015/10/25)

開発する前はあんなにあったモチーベションが、急速になくなっていく... わたしの場合は開発1ヶ月〜開発2ヶ月ごろに、第一陣がくるようです。

1. 単純に飽きてくる

特に実装作業をしていると、ゲームを起動しては動作確認して、停止してコーデイングして、を気が遠くなるような回数繰り返すので、どんなに面白いゲームを作っていたとしても飽きないことはないような気がします。

2. 頭の中でイメージしていたものと現実とのギャップが出てくる

開発前の頭の中のゲームは、それはもうめちゃめちゃ面白いゲームなのですが、ちょっとずつ出来上がってくると、「あれ、もしかしてこのゲーム、そんなに面白くないんじゃ・・?」と不安になってくるのがこの時期なのかもしれません。

3. 他のゲームがとても良く見えて、自分のやっていることが無意味に思えてくる

そして、ちょっと不安になってきた頃に、App StoreやWeb記事等で他のゲームのことが目に入ってしまうと、それが自分より遥かにクオリティが高くて遥かに面白いゲームに見えて(実際、すごいゲームが多いのですが)、自分がいくら頑張ったところで敵わないし、もうやめたほうがいいんじゃないか、と思えてきます。

4. 進捗が感じられなくなってくる

そんなこんなで、不安になりながら実装しているので、だんだんと開発スピードが遅くなっていきます。それに加え、開発初期はゼロからのスタートなのでどんどん積み上がっていくのが楽しいのですが、だんだん調整項目やバグ修正、バックエンド処理も増えるので、目に見える進捗が減っていき、負の連鎖に陥ってしまいます。

対処法

わ、わかりません....

できれば、1ヶ月〜2ヶ月で集中して実装してリリースしてしまいたいですが、本業の仕事もあるのでなかなかそうもいきません。

あんまり偉そうなことはいえませんが、現時点では、なるべく簡単な作業を少しだけやること、そのかわり毎日やること、を心がけるようにしています。無理してたくさんやろうとしたり、高い集中力が必要な複雑なことをやろうとしたりしない。調べないとわからないような難しいことも、この時期はやらないようにしてます。絶対挫折する自信があるので(笑)

あとは偉大な人の名言でも見て、心を癒すぐらいでしょうか・・イチローさんもこう言ってますしね。

「やれることはすべてやる」それを毎日継続して行うのは一番苦しいことであり、とても大変なことである。
 
でもそれさえちゃんとしていれば、結果が出てない時でも後悔せずに満足できる。
 
小さなことを積み重ねることが、
とんでもないところに行くただひとつの道だと思う。 

 

 今週の進捗

  • モンスターの種類ごとに画像を差し替え
  • アイテムを拾う
  • 所持アイテム一覧からのアイテム詳細を見る
  • アイテムを使う、アイテムを置く(アイテムを投げるは間に合わなかった..)