読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NinaLabo

個人ゲーム開発者の技術メモ

Unity 5.5 にアップデートしたら TexturePacker の画像が崩れてしまう件

Unity

Unity を 5.3.6f1 から 5.5.0f3 にアップデートしたら、見た目がおかしくなってしまいました(左:BEFORE、右:AFTER)。

f:id:ninagreen:20161210032025p:plain  f:id:ninagreen:20161210031740p:plain

 川(水たまり?)の画像のエッジ部分がずれてしまってます。表示が崩れてしまった部分はTexturePackerで画像をまとめていた箇所でした。Unity Editor上で見ると、画像が正しく分割されてない(正確には何も分割されてなくて、パッキングした画像がそのまま出てしまっている)状態でした。

ネットで同じ症状の人がいないか調べても検索に出てこなくて、インポートし直したり、リフレッシュしてみたり、TexturePacker本体をアップデートしたり、Texture Packer Importer をアップデートしたりしてみたのですが、どうしても解決できず・・・

こうなったら Unity をダウングレードしようと思って 5.4.3f1 にしたところ、Sceneファイルを開こうとすると今度はUnityが落ちるようになりました。Unity 5.5 でセーブしたシーンは Unity 5.4 では開けないのでしょうか..

詰んでしまったようです... \(*T▽T*)/ワーイ♪

 

仕方ないので Unity 5.5 をもう1回ダウンロードしてきてインストール。プロジェクト直下にある Library フォルダと Temp フォルダを削除して、再度Unityを起動。

f:id:ninagreen:20161210040652p:plain

・・な、なおってるっ!Σ( ̄ロ ̄lll)

なぜ・・・なぜ・・・・

いや、なおって良かったんですが、すごく気持ちが悪いです... (_ _|||)