読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NinaLabo

個人ゲーム開発者の技術メモ

【進捗】ローグの面白さはいつ実感できるのか(2015/10/04)

ゲーム進捗(ローグ)

モンスターの攻撃を実装して、だんだんゲームっぽくなってきました。ただ、面白いと感じられるまでには、まだまだ遠いですねー。

私が考えるローグの1番の面白さは、リスクマネジメントの楽しさであり、困難な状況を知恵を駆使して切り抜ける楽しさだと思っています。結局、下記を一通り実装してみないと、今の段階でゲームが面白いのかどうかは正直わからないのかもしれません。

困難な状況 => 行動パターンが異なる複数の敵、空腹、モンスターハウス、罠など
切り抜ける => 道具、武器/防具、遠隔攻撃など

とにかく、本業の合間ではありますが、1ヶ月間実装してみてまだまだ面白いと感じられないのが現状です。ローグライクゲームは面白さが感じられるまでの実装量が多いゲームなのかもしれません。もしくは私の実装スピードが遅いのかもしれません。でなければ、単にクソゲーを作っているだけなのかもしれません。

ゲーム開発で面白いと思うところまで到達するのに、みなさんはどれぐらい時間がかかっているでしょうか。1ヶ月後には、ちょっとした手応え的なものが感じられるようになっているといいなあ。